· 

タモの耳付き座卓(伊勢原市・T様邸)

タモの耳付き座卓(伊勢原市・T様邸)

タモの耳付き材を二枚矧ぎして一枚板風に製作した大きな座卓です。新築のお宅の広々としたリビングダイニングのど真ん中に置いていただきました。

タモの耳付き座卓(伊勢原市・T様邸)

幅2000、奥行き950、板厚55(mm)もあるのでかなりの存在感です。でもこのボリューム感は画像ではなかなか伝わりにくいですね。

送り寄せ蟻吸い付き桟

めちゃくちゃ重たいので脚は取り外せるようにしておきました。「送り寄せ蟻吸い付き桟」という伝統工法を採用しました。

送り寄せ蟻吸い付き桟

蟻溝になっていて横にスライドさせると取り外すことができます。これは天板の反り止めの役割も果たします。

それ以外の中央部にある2本の反り止め材は一般的な「吸い付き桟」を採用しています。

タモの

大きな座卓なのでこれ一台で8人くらい集まって宴会しても大丈夫です。

タモの

このタモの木目はとても美しいです。同じ丸太から挽いた板がまだうちの工房に数枚残っています。

なかなか手に入りにくくなっているとても貴重な材ですのでご興味のある方はお早めに!それと僕の体力が持つうちに(笑)


素材:タモ

仕上:オイルフィニッシュ 

サイズ:2000(w)x950(d)x380(h)