山崎まさおさんの器

陶芸作家、山崎まさおさんに最初にお目にかかったのは今年の3月頃、たまたま通りがかった近所のギャラリーで開催されていた個展でした。誠実そうなお人柄がそのまま表れている素敵な作品ばかりだっ たので僕は一目でこの作家さんを気に入ってしまいました。数年前に津久井の方から愛川町に窯を引っ越してこられたんだそうです。ご近所にこんな素敵な作家さんがいるとは全然知りませんでした。僕好みの作品がたくさん展示され ている中、その時は絞りに絞って「しのぎ」が施されているご飯茶碗を購入させていただきました。今では愛用品の器となっています。

で、そのお茶碗がとても使いやすくて気に入ったので次は同じような雰囲気の湯呑が欲しくなって尋ねてみたら、「それはまだ作ったことが無いけれど、もしご要望があれば作ってみますよ。」とおっしゃってくださいました。本当に人の好い方なんです。それで僕も調子に乗ってオーダーさせていただいたんです。陶器の特注なんてとても贅沢でしょ。それからは出来上がってくるまでの間ワクワクして楽しみで仕方がない状態でした。きっとうちに家具をオーダーしてくださる皆さんもこういう思いでいてくださるんでしょうね。オーダー品が届くまでのお客様の気持ちがすごくわかる良い機会でした。

山崎まさおさんの器

先日、焼き上がったばかりの湯呑を山崎さん自らが届けに来てくださいました。思っていた通りですごく素敵です。お客さん用として5客お願いしたつもりだったんだけど、すごく気に入ったからやっぱ自分で使おうかな。

山崎まさおさんの器

それからこちらの平皿も素敵でしょ。なぜだか知らないけどプレゼントしてくださったんですよ~。超嬉しい。

お返しに何かうちの作品を・・・と思ったけれど何だかね~。気に入ってもらえるかどうかもわからないのでやめました。うちの作品をプレゼントするよりもまた山崎さんの作品を購入させていただく方がきっとお互いに良いんだろうな。と思って今コツコツ貯金しています。