ショールームの模様替え

展示スペース

2年ほど前に現在のショールームが竣工してからというもの、旧展示スペースは在庫の椅子やスツールなどをただ並べただけ、それと納品前のオーダー家具を保管しておく薄暗い物置小屋のような状態になってしまっていました。そうかといってお客様の出入り口はここの玄関を通っていただくしかなかったので「もうちょっとどうにかしないとな~」とずっと気にしていたんです。

いずれはここでカフェとかできたらいいな~、などと目論んではいますが今すぐには到底無理なので、とりあえずはお店っぽくしようと思ってリニューアルすることにしました。

これからこの空間は木工雑貨やひょうたんビトなど小物を中心とした展示にしていきたいと思っています。そのためにまず展示台となるカウンター棚を新たに腰高にぐるっと造り付けしたり、以前デパートなどでの展示会で使っていた木枠のボックスを倉庫から引っ張り出してきて白いペンキを塗り、壁面に取り付けしました。ひょうたんビトを飾るショーケースにちょうど良さそうです。

展示スペース

ボックス6個壁に取り付けたんですがそれでも全部のひょうたんビトは展示しきれなかったので反対の壁面にも小さな棚をいくつか設けました。↓今までこの壁はとても殺風景だったんですが、これでだいぶにぎやかな感じになりましたね。ショップにするんだからにぎやかで楽しい方が良いでしょ。

展示スペース

でも、まだまだ木工品の展示が圧倒的に少なくてショップといえるまでには至っていません。そりゃそうですよね。ここ2年以上もオーダー家具ばかり作っていてオリジナル商品の製作をほとんどさぼってきてましたから・・・反省。これからはオーダー品の製作とのバランスをとりながら在庫切れになった定番商品を順次追加製作していきたいと思っています。それとスケッチブックや僕の頭の中にある新しいアイディアをどんどん形にしていくことも進めていくつもりです。

展示スペース

玄関入って左側には今まで使っていた展示什器を二段重ねにしてL字型のパーテーションを作りました。この奥の一坪ほどのエリアにデスクを置いてちょっとしたワークスペースを作りました。木工作業は埃がたつからここでは出来ませんがミシンを置いて妻が革小物や布小物を製作するプチアトリエにする予定です。木工品以外にもいろいろ作ってみたい物があるんです。しばらくは試行錯誤の連続だと思いますが・・・。新しいことにチャレンジするのはワクワクします。

ショールーム

一方こちらは新しい方のショールームです。オリジナル家具の展示、オーダー家具の打ち合わせスペースとして使うことに特化しました。こちらも今回家具の配置を変えてみたり壁に写真を飾ったりと若干模様替えしています。2つある展示室を今まで持て余している感がありましたが、今回それぞれの用途を定めて差別化していくことで以前よりだいぶ見やすい展示になったのではないでしょうか。