洋菓子店のアイランド型作業テーブル(川崎市・リリエンベルク様)

川崎市の人気洋菓子店さんの厨房に特注家具を納めてきました。

緑色のオープンスペースには業務用のスチールラックが入ります。

反対面は業務用のテーブル型冷蔵庫をすっぽり覆い隠すようにしています。

メインで使われている厨房はこことは別にあるのですが、こちらの新築の厨房は新しい商品を試作したりするのに使われるサブ的な厨房になるようです。

こちらのお店、テレビや雑誌でもよく紹介されていていつも行列が絶えない超人気店なんです。店構えがすごく素敵なので最初はそれに惹きつけられて訪れる方も多いんじゃないでしょうか。もちろん製品においてはケーキや焼き菓子などどれをとっても絶品に美味しいのです。

そんなんだから一度このお店を知ったらほとんどの人が虜になってしまうでしょうね。
僕もそのうちの一人です。

お客さんがまず立ち入ることのない離れにある厨房(ある意味裏舞台ですが)にもこだわって趣のある素敵な空間を作られています。
おまけにそこで使う作業テーブルも業務用のステンレス製の物でなく、無垢材のしっかりとした木製の物を使いたい、というこだわりようです。
それもこれも、たくさんいる従業員のために、気持ちよく働ける環境を整えてあげようとするオーナーの気配りなのだと思います。
だからここで働くスタッフのみなさんは本当にいつも活き活きとされているように見受けられます。
駐車場の交通整理のおじさんまでもが張り切って楽しそうに仕事していましたからね。

この家具の天板は厚みが45ミリ、サイズもセミダブルベッドくらいあり結構大きくて重く僕と妻2人での搬入はちょっときついな、と思っていたんです。
そしたらオーナーシェフが若いスタッフを2人連れてきてくれて運び入れるのを手助けしてくださったんです。おかげさまで難なく運び込むことができました。
皆さん忙しいところを快く手を貸してくださってホントにありがたかったです。
スタッフが普段から気持ちよく仕事していればいくら忙しくても余裕を持っていられるし、自然と質の高い仕事が効率的にできるようになってくるんでしょうね。

それで職場には笑顔が絶えず、お客さんも気分が良くなってお店はますます大繁盛。といった好循環が生まれます。

そんなところをお店の裏側から拝見しては、さすが人気のお店は違うな~。と感銘しうちもいつか従業員を雇うことになったら参考にさせてもらおうと思いました。

で、僕もそんなオーナー夫妻のご期待にお応えできるように精一杯頑張って作りましたよ。

業務用の家具だということで実用性重視で余計な遊びはほとんど入れませんでした。
本当はもっと遊んでも良かったかなとも思っていますが・・・どうでしょうね。

今後はこの場所から新作のスイーツがいくつも生まれてくるんでしょうね。
とても楽しみにしています。