ランチョンマットの製作

ランチョンマット

定番品のランチョンマットをオーダー分だけ製作しています。こういう物は一度にたくさん作らないとわりにあわないのですがこれから年末に向けていろいろと仕事が立て込んできてしまい、今回は時間が無いので最低限の枚数にとどめることにしました。なんか毎回こんなことばかり言っていますね。こんなだからいつまでたってもうちは潤わないんだな~。

で、このランチョンマットは厚さを6ミリまで薄く削るのですが、それを画像にあるベルトサンダーで行っています。アマチュア向けの簡易なワイドベルトサンダーですので作りがチャチだし使い勝手が全く良くありません。ドラムに巻いているペーパーが外れてバラバラバラと暴れて大変なことになることもしばしば。ペーパーを留める仕組みが全然なっていません。仕方がないので端っこは両面テープを併用してしっかり留めています。現行モデルはもしかしたらこの辺は改良されているかもしれません。

そんな感じでダメダメなヤツですが小物作りにはだましだましでなんとか使っています。

ランチョンマット

ランチョンマットの仕上げはオリオ2を擦り込みます。ウレタンを混ぜて使うオイルなので撥水性がとても良いのです。ランチョンマットは日常的に使っていれば必ず何かをこぼしてしまったり、コップの水滴が輪染みになってついてしまったりしやすいアイテムです。なのでこの商品の仕上げにはどうしても天然素材にこだわりたいという方以外はオリオ2を使うことにしています。

2度目のオイルを塗ってからウェットサンディングするので表面がとてもスベスベになってくれます。そうすることで汚れも付きにくくなります。