オーダー家具製作記録

吊戸棚

サーバーのブログ機能が復旧した様なのでリハビリのつもりでボチボチとブログ再開してみます。

とりあえずただいま製作中の家具をいくつかご紹介。

パインの集成材を使ってシンプルな吊戸棚を作りました。お客様からは「ガレージで使う家具なのであんまり高価な素材じゃなくても良い。」との事でした。

うちは集成材は普段あまり使わないんですがそういった用途としてならこれがベストだと考えてこの材を選択しました。

吊戸棚

扉も集成材です。上下にハシバメを付けて板が反らないようにしています。取っ手を付けず下面に掘り込みして手かけにしています。なので本当にすっきりしています。あとは塗装したら完成です。

ベンチ

こちらはウォルナットのベンチ。座面には本革張りのクッションをはめ込みます。

黒豆座卓

ウォルナットの小豆座卓。天板サイズ1000×850なのでほぼ円に近いんですがその中で少しだけくぼみをつけて豆っぽくします。

そら豆座卓

こちらはアメリカンチェリーの豆型座卓。サイズは1600×1000です。少し変形したタイプなので新たに型板を作りました。1/10で描いた図と原寸の型板との形が大きく違わないように升目を引いてから描き写しています。

 

こんな感じでいくつかの家具を同時進行で製作しています。