ひょうたん蔵の作業日誌

新・ひょうたん蔵の作業日誌

旧ブログ(2007年4月~2016年6月)はこちら→http://hyotangura.blog98.fc2.com/


アメリカンチェリーのシンプルなダイニングテーブルを納品

アメリカンチェリーのシンプルダイニングテーブル(S様邸)

ちょっと前の納品記事です。アメリカンチェリーで製作したシンプルなダイニングテーブルです。

続きを読む

U字の子供椅子&テーブルを納品

U字の子供椅子&テーブル(K様邸)

ちょっと前の納品記事です。数日前、クリスマスプレゼントに「U字の子供椅子&テーブル」をお買い上げいただきました。

インスタグラムではすでにご紹介していましたがブログではまだでした。

続きを読む

特注の学習椅子を納品

框組学習机(N様邸)

↑は2010年、N様邸に框組学習机を納めた時の画像です。当時まだ小学生だった2人姉妹のためにご注文いただいた学習机です。材種は桜材を使っていますがまだ若々しい色味ですね。

今ではお姉さんは高校生、妹さんは中学生になりました。久しぶりにお会いしましたがもうかなりしっかりしたお嬢さんに成長されていました。

今回はN様一家のお引越しを機にこのデスク用の椅子を新調されたい、とのご要望から製作した椅子の納品です。(今までは既製品の事務用椅子を使われていたそうです。)

続きを読む

栃の一枚板のテーブルを納品

栃一枚板テーブル(座卓時)

藤沢市のN様邸に栃の一枚板テーブルを納品してきました。甲板サイズが2200×950ミリで厚みが60ミリもあるのでメチャメチャ重かったですがN様ご夫妻にも手伝っていただき、なんとか搬入できました。それに駐車場からお庭を通ってこの掃き出し窓からストレートに搬入できたのも好都合でした。

しかしこういう重い家具は作るのも納品するのもなかなかきつい歳になってきましたね。そろそろ僕らだけでやるのも限界かなと・・・

続きを読む

「minne」のクリスマスマーケット

一枚板テーブルの脚

ハンドメイドマーケット「minne」のクリスマスマーケットで、片桐仁さんがひょうたん蔵のティッシュケース「お」を奥様のプレゼントに選んでくれたそうです♪

https://mag.minne.com/2016/12/01/special_coffret02/

minneのひょうたん蔵ページはこちら...

https://minne.com/hyotangura

一枚板のテーブルを製作中

一枚板テーブルの脚

栃の一枚板テーブルを製作中です。甲板のサイズは2200×950ミリで厚みが60ミリもあるかなり立派な一枚板です。それに負けないように脚も太くしてボリューム満点に作ろうと思います。この脚の角材は105ミリ角に仕上げました。もともとは160ミリ角もあるエラくごつい角材だったのですが、それじゃあまりにも太すぎるのでバンドソーで割いてこの厚みにまでもっていきました。せっかくの太い材を細くしてしまうのはもったいない気もしますがデザイン上のバランスというものがあるので、まぁ仕方がないですね。

続きを読む

超仕上げ面取り盤

超仕上げ面取り盤

何か月か前に機械屋さんから安く譲りうけた中古の木工機械。日本精密機械工作というメーカーの超仕上げ面取り盤です。メーカー名も商品名もなんか仰々しいでしょ。でもそれだけ製品には自信あるんだろうな。

機械屋さんが「廃業する建具屋さんがあるんだけど、ひょうたん蔵さんでなんか欲しい機械ない?」って聞かれたんで「面取り盤はある?」って聞いたら即これをトラックに積んで持ってきました。

僕が思っていた面取り盤とは全然違う機械だったので「えっ・・・」と言葉を失いかけました。購入を躊躇っていたら機械屋さんもやばいと思ったらしく、だいぶ値を下げてきました。まぁ小さな機械でルックスも可愛らしいし、置いといてもそれほど邪魔にならないだろうと思ったので引き取ってあげることにしました。

機械屋さんはとにかく処分したかったんでしょうね。もっと値切ればいくらでも安くなっただろうけどお互い商売だからある程度のところまでで妥協しときました。

続きを読む

外溝フェンスの塗装

外溝フェンスのペンキ塗り

ちょうど3年前にDIYで設置した木製のフェンスですが、防腐剤(クレオトップ)が経年変化によりだいぶ色あせてきたので再塗装しました。と言ってもやってくれたのは妻と義父です。

義父は横浜在住ですが毎週1回は畑の面倒を見に来てくれます。この日は畑仕事じゃなくてこのフェンスのペンキ塗りのためにわざわざ横浜から来てくれました。

続きを読む

ランチョンマットの製作

ランチョンマット

定番品のランチョンマットをオーダー分だけ製作しています。こういう物は一度にたくさん作らないとわりにあわないのですがこれから年末に向けていろいろと仕事が立て込んできてしまい、今回は時間が無いので最低限の枚数にとどめることにしました。なんか毎回こんなことばかり言っていますね。こんなだからいつまでたってもうちは潤わないんだな~。

で、このランチョンマットは厚さを6ミリまで薄く削るのですが、それを画像にあるベルトサンダーで行っています。アマチュア向けの簡易なワイドベルトサンダーですので作りがチャチだし使い勝手が全く良くありません。ドラムに巻いているペーパーが外れてバラバラバラと暴れて大変なことになることもしばしば。ペーパーを留める仕組みが全然なっていません。仕方がないので端っこは両面テープを併用してしっかり留めています。現行モデルはもしかしたらこの辺は改良されているかもしれません。

そんな感じでダメダメなヤツですが小物作りにはだましだましでなんとか使っています。

続きを読む

栃の一枚板

栃の一枚板

次に製作するオーダー家具の材木です。栃の一枚板です。もちろん耳付きのダイニングテーブルを作ります。長さ2700ミリ、幅は900~1000ミリ、厚みはほぼ60ミリあります。節や変色などの欠点もほとんどありません。こんな良材を扱うの事はめったにありませんから柄にもなく少々緊張しています。

続きを読む

来訪者

シベリアンハスキー

朝一番の来訪者はご近所のハスキー犬2頭。ロカ君とシェルビーちゃんです。デールが生きていた時に一度遊びに来てくれたことがありました。それ以来ですね。今はチャコと散歩しててたまにあった時にチャコの遊び相手になってくれます。(彼らにとっては、チャコは厄介者かもしれませんが…)見た目は大きくて迫力ありますが性格はおとなしくてとても良い子たちです。

続きを読む

庭木の植え替え

庭仕事

一年中で一番好きな季節がやってきました。外の仕事をするにも最適ですね。工房に籠りっきりではモヤシのようになってしまいますからたまには日光浴もしないとね。ということで前々からやろうと思っていた庭木の植え替えをしました。本当は今の時期に木の植え替えするのは良くないらしいのですが、まぁ、細かいことは気にしないで強行しちゃいました。来年までは待っていられませんからね。

続きを読む

学習机用の椅子を製作

組み木の椅子と羽目板チェア

オリジナル定番家具の「組み木の椅子」と「羽目板チェア」を1脚づつ製作しています。学習机の椅子として使用されるそうなのでサイズや仕様をオリジナルの物から少しずつ変更して製作しています。

オーダー主様は6年前に「框組学習机」をご購入してくださったN様です。当時まだ小学生だった2人の娘さんのためにオーダーいただいたのでした。

先日、その時以来久しぶりにN様ファミリーとお会いしたのですが、もう2人とも大きく成長されていて、お姉ちゃんなんかは東大か京大を目指すほど成績優秀なんだそうですよ。お父さんは「良い学習机を買い与えてやったおかげでここまで一生懸命勉強するようになったんですよ。」とおっしゃってました。半分お世辞だとは思いますけど製作者としてはとても嬉しいお言葉ですね。

で、学習椅子は今まで既製品の物を使っていたそうですが、そろそろ一生物のきちんとした椅子を買い与えてあげようということで久しぶりにうちのショールームを訪れてくださったというわけです。

娘さんたちはまだ中高校生だというのにもうすでにしっかりした自分の考えを持っておられて、椅子をオーダーする時にも物おじせずにきちんと自分の希望を僕らに伝えてくれました。

話を聞いていると同じ姉妹でも全然考え方が違っていて、よくよく聞いていったらそれぞれに1脚ずつ全く違う椅子を作ることになってしまいました。

今まで椅子を1脚だけ作ることなんて試作以外ではしたこと無かったんです。椅子はただでさえ加工手間がかかるので量産しないと金額的に全然合わないのですが、まぁそういうことだから今回だけは特別です。はっきり言ってしまうととっても面倒くさいですけど将来有望なお嬢さんたちのためですからね。

もちろん金額はオリジナル品の定価よりは幾分上乗せさせていただきますけど・・・。

瓢箪の収穫

ソファベンチ(M様邸・横浜市)

この夏育った千成瓢箪を収穫しました。
千成瓢箪は可愛い手のひらサイズです。収穫した時に、すでに乾燥しているのもありましたが、これから軒下に吊るしてゆっくり乾かします。
どんなひょうたんビトに変身するのかなぁ~?

ソファベンチとサイドボードの納品

ソファベンチ(M様邸・横浜市)

横浜市のM様からオーダーいただいたソファベンチのご紹介です。2人掛けのラブチェアと言ったほうが良いでしょうか。

続きを読む

インテリア小物の製作

ルーターマシン 倣い加工

これ↑ルーターマシンで倣い加工しているところ。

続きを読む

ソファベンチの張地が出来上がってきました。

ソファベンチ

しばらくぶりの更新です。先週から軽いぎっくり腰になってしまいまして5日間ほどヨボヨボのおじいさんのような動きになっていました。それでもだましだまし仕事は続けていたんですが結局いつもの半分くらいの仕事量しかできませんでしたね。先日遊びにいらしたお客様のOさんが「整膚」の資格免許を最近取得されたそうで、話の流れでその場でマッサージしていただくことになって、やってもらったらとても気持ちが良かったんです。それのおかげもあってかようやくいつも通りの軽快なフットワークで仕事ができるようになりました。まだまだ油断は禁物ですが頑張って遅れを挽回していきたいと思っています。

続きを読む

ソファベンチを張地屋さんへ持っていく。

ソファベンチ製作

横浜市のM様邸に納める特注のソファベンチの木部加工がほぼ終了しました。一発勝負にしてはイメージスケッチどおりにうまくまとまったと思います。

続きを読む

ソファベンチを製作中

ソファベンチ製作

横浜市のM様邸に納める特注のソファを製作しています。今まで作ったことのない形なのでより慎重に進めています。

ソファといっても座面だけクッションになっていて背もたれは木製です。なのでベンチといった方が良いかもしれません。

続きを読む

グラの雨宿り

グラ雨宿り

突然のスコールに慌てて自分の小屋の軒下に戻ったグラ。雨に打たれたおかげで甲羅がきれいになりました。暑い日中は自分で掘った穴の中にもぐって涼んでいるのですが、雨が降ってくるとちゃんと自分の小屋まで戻っていくんです。結構賢いでしょ。

続きを読む

カッティングボードの製作

カッティングボード

うちの家具は丸みのある物が多いので板から丸く切り落とした時に端材がたくさん出ます。なにぶん貧乏性なので「この端材はいつか何かに使えるんじゃないか」と思って捨てずに大事に取っておくのです。そしてそれらにようやく出番が回ってきました。

続きを読む

ティッシュケースのマイナーチェンジ

ティッシュケース製作

ティッシュケースが完成しました。今までのと比べて若干の変更点がありますのでここでご説明させていただきます。

続きを読む

ティッシュケースの製作

ティッシュケース製作

定番商品のティッシュケースを増産中です。在庫が無くなってからしばらくたちますがようやく取り掛かることができました。うちでは一番の売れ筋商品なのでなるべく在庫を切らさないようにしないといけないんですけどね。なにせ作り手が僕一人なもので・・・

続きを読む

グラの工場探索

グラの工場探索

朝から昼にかけて台風が関東地方に直撃するという予報。そしてここ愛川町にも避難準備情報が発令されたので万が一に備えてグラを工房内に避難させました。

久しぶりに持ち上げたけど相当重くなってたな~。持った感じ完全に岩でしたね。

続きを読む

シンプルなキャンドルトレイ

キャンドルトレイ

ひょうたん蔵の旧展示スペースをショップ化する計画を仕事の合間を見て少しづつ進めています。やはり商品のアイテム数が少ないのでこれをなんとか増やさないことには始まりません。よそから商材を仕入れて販売することもそのうち考えていかないといけませんが、ひとまずはひょうたん蔵オリジナル製品だけでボチボチやっていければいいかな、くらいに考えています。

続きを読む

木製トイレットペーパーホルダーを試作

トイレの扉

ずっと前から作りたいと思っていたトイレットペーパーホルダーを2種類作りました。製品化も考えながらの試作品なんですが、まずは自宅トイレとショールームのトイレにそれぞれ取り付けて自分たちで使って見ることにします。

続きを読む

電源コードを収納するボックス

電源コードを収納するボックス

お盆休み真っただ中ですね。僕も今年のお盆は少しのんびりしようと思って自邸の物を作ったりオリジナル商品の新作の試作をしたりと、普段よりゆるゆると過ごしています。木工作業をしているのは結局いつもと同じなんですが・・・。

ところで「キッチン収納を作った」という前回記事に追加。といってもそれほどたいした話じゃありませんから期待しないで。

続きを読む

キッチンに吊戸棚を付けました。

キッチン収納

自邸のセルフビルドが一段落してこの家で生活するようになってから早くも2年近くになろうとしています。この家の暮らしにもすっかり慣れましたが実はまだ工事は全部終わっていません。施工しなくてはならない箇所がまだいくつも残っているんです。そのほとんどが建具や家具などの造作工事です。自分にとっては自家薬籠中の物といってもいいかもしれませんが、だからこそいつでもやればちょちょいのちょいだと思ってしまって先伸ばしになっていました。

ですが重い腰を上げてようやくキッチン壁面の食器棚を製作することにしたのです。なぜなら最近、気に入った陶器などを少しづつ買い集めていくうちに今ある食器棚ではすべてが入りきらなくなってきていたからなんです。

続きを読む

山崎まさおさんの器

陶芸作家、山崎まさおさんに最初にお目にかかったのは今年の3月頃、たまたま通りがかった近所のギャラリーで開催されていた個展でした。誠実そうなお人柄がそのまま表れている素敵な作品ばかりだっ たので僕は一目でこの作家さんを気に入ってしまいました。数年前に津久井の方から愛川町に窯を引っ越してこられたんだそうです。ご近所にこんな素敵な作家さんがいるとは全然知りませんでした。僕好みの作品がたくさん展示され ている中、その時は絞りに絞って「しのぎ」が施されているご飯茶碗を購入させていただきました。今では愛用品の器となっています。

続きを読む

ウォルナットの革張りベンチ(船橋市・I様邸)

ウォルナットの革張りベンチ(船橋市・I様邸)

船橋市のI様邸に納めてきたもう一つのオーダー家具のご紹介です。シンプルなデザインの3人掛けベンチです。

続きを読む

黒豆座卓(船橋市・I様邸)

黒豆座卓(船橋市・I様邸)

船橋市の新築のお宅I様邸に2つのオーダー家具を納品してきました。

続きを読む

ショールームの模様替え

展示スペース

2年ほど前に現在のショールームが竣工してからというもの、旧展示スペースは在庫の椅子やスツールなどをただ並べただけ、それと納品前のオーダー家具を保管しておく薄暗い物置小屋のような状態になってしまっていました。そうかといってお客様の出入り口はここの玄関を通っていただくしかなかったので「もうちょっとどうにかしないとな~」とずっと気にしていたんです。

いずれはここでカフェとかできたらいいな~、などと目論んではいますが今すぐには到底無理なので、とりあえずはお店っぽくしようと思ってリニューアルすることにしました。

続きを読む

U字の子共椅子のためのテーブル

子供用のテーブルがほぼ完成しオイルフィニッシュしました。このテーブルはU字の子供椅子と合わせて使っていただくためにデザインした商品です。今回は時間があまりなかったので作ったのは4台分のみです。本当はもう少し多く作っておかないと採算が合わないのですが、まぁ仕方ありません。

続きを読む

本革張りの特注ベンチが完成

千葉県のI様からご注文いただいている背もたれ無しのベンチ。座面には本革張りのクッションを木枠にはめ込むタイプです。クッションは僕のイメージ通りに張ってもらうために木部完成後、張地屋さんに持っていき直接細かい打ち合わせをしました。

続きを読む

角棒のセンター出し

角棒センター出し

木工旋盤で丸棒を作るときにまず最初にやらないといけないのがセンター出しです。今までケヒキで墨をして交差点にキリでポンチするなどしていたんですが数が多くなると、ま~めんどくさい。しかも微妙にセンターがずれたりすることもあります。

続きを読む

黒豆座卓の製作2

ウォルナットの黒豆座卓

ウォルナットの小さなそら豆型座卓の天板。丸っこくて可愛らしい形になりました。

続きを読む

黒豆座卓を製作

ウォルナットの黒豆座卓

ウォルナットの小さなそら豆型の座卓を製作中。ウォルナットは白太が多いし意外と節も多いんで木取りには毎回苦労します。でも、なんとかうまいこと節を避けて板矧ぎできました。展示販売品なら少々節があっても現物を見てそれが自然の木の良さだとわかってくださる方がお買い上げくださるのでなんら問題ないのですが、すでにお客さんが付いている特注品、オーダー品の場合はそのお客さんがこの節を見てどう思われるかわからないのでなるべく悪いところを取り除いて製作するしかないのです。

続きを読む

パイン集成材を使った吊戸棚(杉並区・K様邸)

吊戸棚 取り付け工事

完成した吊り戸棚を杉並区のK様邸に取り付けしてきました。

K様邸には以前に「書斎で使うウォルナットの大きなキャビネット」や「本棚」、「チェスト」、それに「ナラ材のダイニングテーブル」も納めているいわばリピーターのお客様です。今回の家具は新たに建てられたガレージ内に設置する家具とのことでしたので「今まで納めてもらったのとは違ってなるべく低予算で出来るものを。」というご要望でした。

続きを読む

パイン集成材を使った吊戸棚の製作(ラッカー塗装)

ラッカー塗装

だいぶ前に加工が完了していた集成材の吊戸棚ですが、納品予定日に余裕があったので塗装しないでそのまま放置してありました。

そろそろ納品日が近づいてきたので塗装しておこうと思って倉庫から引っ張り出してきたら、ここのところの湿気のせいで扉が膨張してしまい隣の扉とのすき間がゼロになってしまっていました。これじゃあきませんね。こんなことならさっさと塗装しておけばよかったです。

もう一度扉の木端を削りなおして調整し、また膨張する前に急いで塗装に取りかかりました。

続きを読む

そら豆座卓をオイルフィニッシュ

そら豆座卓 オイルフィニッシュ

アメリカンチェリーのそら豆座卓がようやく最終仕上げの段階に来ました。

続きを読む

そら豆座卓の製作

そら豆座卓 型板

アメリカンチェリーのそら豆座卓を製作中です。

今回のは初めて作る形なので型板を新たに作る必要があります。今までそら豆型テーブルはたくさん作ってきましたが毎回サイズや形が微妙に変わるので型板がどんどん増えていきます。ある程度定番化して使いまわせるようにしていかないと割に合いませんな。

続きを読む

オーダー家具製作記録

吊戸棚

サーバーのブログ機能が復旧した様なのでリハビリのつもりでボチボチとブログ再開してみます。

とりあえずただいま製作中の家具をいくつかご紹介。

続きを読む

学童用の収納キャビネット(相模原市・A様邸)

学童用の収納キャビネット(相模原市A様邸)

相模原市のA様からご注文いただいていたオーダー家具を納品してきました。

続きを読む

一枚板看板をリノベーションした経机(板橋区・K様邸)

経机(K様邸)

最近納品したオーダー家具のご紹介です。

続きを読む

愛犬のための骨壺ケース(山武市・S様邸)

骨壷ケース(山武市・S様邸)

千葉県山武市のS様邸に最近亡くなった愛犬のための骨壺ケースを納品してきました。

うちの先代犬デールのために作った骨壺ケースのブログ記事をご覧になってご注文くださったんです。

続きを読む

ホームページリニューアルのお知らせ

長い日数かけて夜な夜なコツコツとすすめてきたHPのリニューアル作業ですが、先日ようやく他人様にお見せできるくらいのところまで仕上がってきたので思い切って切り替えすることにしました。→http://www.hyo-tan.com/

はたして前のより良くなったのか悪くなったのか・・・
一応スマホ対応もできているので僕自身は良かったと思うことにしています。

IT音痴の自分としてはよくやった!と自分で自分を褒めてやりたいところですが、実は作ること自体、それほど難しいことではなかったんです。
今回のHPはJIMDOというシステムを使って作っています。
専門知識が無い僕のような素人でもそれなりに体裁の整ったHPが作れちゃう優れたシステムなんです。
この分野、日進月歩で進化していますね。

でも難点は自由度があまりないことです。
専門知識のある方にとってはこれでは不十分でしょう。
こういう事がしたいな、と思ってもなかなか思うように対応できてくれないところがJIMDOの残念なところ。
もしかしたら裏技みたいなのを使ってどうにかできるのかもしれませんが、今の僕にはそこまでする気力はないです。
基本的な機能だけを使って「ご覧いただいた方にひょうたん蔵の事をわかりやすく伝えられればそれで充分だ。」と今回は割り切って作りました。

ついでにオンラインショップもその中に組み込みました。
これについてはまだショボショボな感じではありますが、これからどんどん小物を製作して商品数を増やしていきたいと思っています。
(そうなるとオーダー家具の受注も少しセーブしていかないといけなくなりますが・・・どうしたもんじゃろの~。)

それとブログ機能もHP内部に組み込みました。
今までFC2ブログにずっとお世話になってきましたが今後はこちらに引っ越しさせていただきます。

 

最近あまりにもさぼりすぎて皆さんに忘れ去られてしまったであろうこのブログですが、これを機に新規一転してもう少し更新頻度をあげられるよう、夜のお酒もほどほどにして頑張って更新していきたいと思っております。
(最近、飲むとすぐに眠たくなってしまうんです。歳のせいでしょうね。)

今後も「新・ひょうたん蔵の作業日誌」をよろしくお願いいたします。

続きを読む

子供のそら豆テーブル&チェア(小平市・M様邸)

M様邸に「子供のそら豆テーブル&チェア」をお届けしてきました。
Cちゃん2歳のお誕生日プレゼントとして前からご注文くださっていたんです。

続きを読む

U字の子供椅子(神戸市・W様邸)

先日「U字の子共椅子」をご購入くださったW様からメールと一緒に画像が送られてきました。

続きを読む

洋菓子店のアイランド型作業テーブル(川崎市・リリエンベルク様)

川崎市の人気洋菓子店さんの厨房に特注家具を納めてきました。

続きを読む

そら豆センターテーブル(高崎市・I様邸)

そら豆センターテーブル(高崎市I様邸)

高崎市のI様からご注文いただいたそら豆センターテーブルです。

続きを読む

変形ダイニングテーブル(相模原市・M様邸)

変形ダイニングテーブル(相模原市・M様邸)

天板の形が個性的なダイニングテーブルです。オーダー主のMさんがご希望されていた内容を元に形にしていったものです。
全体的には丸っこいふくらみを持たせてほしいという内容でしたが部屋のコーナー壁にくっつけて使用することもあるというので、左と奥の面は直線にして角は直角に近い形にしています。

続きを読む

北欧風の座卓(相模原市・O様邸)

北欧風の座卓(相模原市O様邸)

相模原市のO様からご注文いただいた北欧風の座卓です。「北欧の人たちは座卓なんか使わないよ。」ってツッコまれそうですが、まぁあまり細かいこと気にしないでください。

続きを読む

キッチンカウンター用スツール(川崎市・Y様邸)

スツール(Y様邸・川崎市)

弊社で納めたアイランドキッチンでご使用いただくための特注カウンター用スツールです。

続きを読む

そら豆ダイニングテーブル(高崎市・T様邸)

ご夫婦お二人家族なのでテーブルサイズは標準品より少し小さめの1500×850ミリでオーダーいただきました。

続きを読む

そら豆ダイニングテーブル(長泉町・H様邸)

そら豆ダイニングテーブル(長泉町・H様邸)

ログハウスの可愛らしいおうちに納めたそら豆ダイニングテーブルセット。

続きを読む

そら豆ダイニングテーブル(相模原市・I様邸)

そら豆ダイニングテーブル(相模原市・I様邸)

最も標準的なそら豆ダイニングテーブルセットの納品事例です。

新婚の若いご夫婦のお宅に納めました。

続きを読む

そら豆ダイニングテーブル(那智勝浦町・N様邸)

そら豆ダイニングテーブル(那智勝浦町・N様邸)

小ぶりなそら豆ダイニングテーブルとそら豆の小椅子2脚のセットです。

続きを読む

そら豆ハイチェア(浦安市・I様邸)

ハイチェア(I様邸・浦安市)

浦安市のI様邸に納めた「そら豆のハイテーブル」と「ハイチェア」2脚です。

続きを読む

そら豆ハイテーブル&ハイチェア(浦安市・I様邸)

そら豆ハイテーブル&ハイチェア(浦安市・I様邸)

一本脚のそら豆型ハイテーブルとハイチェア2脚のセット。

続きを読む

シンプルなダイニングテーブル(伊勢原市・K様邸)

シンプルダイニングテーブル(伊勢原市・K様邸)

シンプルな形のダイニングテーブルです。椅子はひょうたん蔵オリジナルの組み木の椅子を合わせました。

続きを読む

シンプルなダイニングテーブル(伊勢原市・K様邸)

シンプルダイニングテーブル(伊勢原市・K様邸)

2人用のシンプルなテーブルです。椅子はひょうたん蔵オリジナルの組み木の椅子を合わせました。

続きを読む

タモのシンプルな座卓(伊勢原市・K様邸)

タモのシンプルな座卓(伊勢原市・K様邸)

 タモ材を使ったシンプルな座卓を納品しました。天板の木端は船底面を取って板を実際より薄く見せています。脚も細身にしてスタイリッシュにしました。

続きを読む

変形そら豆ダイニングテーブルセット(文京区・Y様邸)

変形そら豆ダイニングテーブルセット(文京区・Y様邸)

いつもの定番品とは少し趣の違うそら豆ダイニングテーブルです。

続きを読む

ウォルナットの端嵌め式ダイニングテーブルとエントラータチェア(三鷹市・Y様邸)

ウォルナットの端嵌め式ダイニングテーブル&エントラータチェア(三鷹市・Y様邸)

ショールームに展示していたウォルナットのダイニングテーブルセットを先日三鷹市からお越しになられたY様にお買い上げいただき昨日納品してきました。

続きを読む

銘木寄木のスツール(西東京市・A様邸)

銘木寄木のスツール(西東京市・A様邸)

銘木を寄せ集めて製作した特注の寄木スツールです。

銘木ばかりなので重厚感、高級感があります。

続きを読む

そら豆ダイニングテーブルセット(三鷹市・S様邸)

そら豆ダイニングテーブルセット(三鷹市・S様邸)

新築のお宅に納めたそら豆ダイニングセット。

続きを読む

そら豆ダイニングテーブルセット(柏市・S様邸)

そら豆ダイニングテーブルセット(柏市・S様邸)

おとぎ話に出てきそうなメルヘンチックなお宅に納めたそら豆ダイニングテーブルセットです。

続きを読む

アメリカンチェリーのスクウェアテーブル(板橋区・I様邸)

アメリカンチェリーのスクウェアなダイニングテーブル(板橋区・I様邸)

2人用のスクウェアなダイニングテーブルです。

続きを読む

ウォルナットの耳付き座卓(鎌倉市・T様邸)

ウォルナットの耳付き座卓(鎌倉市・T様邸)

ウォルナットの耳付き材を使った重厚感のある座卓です。

続きを読む

ナラの端嵌め式ダイニングテーブル(杉並区・K様邸)

ナラの端嵌め式ダイニングテーブル(杉並区・K様邸)

以前から気に入って使っていらっしゃる肘掛け付きのダイニングチェアに合わせるようにデザインしました。

続きを読む

すべてナラ材のそら豆ダイニングテーブルセット(厚木市・N様邸)

そら豆ダイニングテーブルセット(厚木市・N様邸)

ナラ材のみで製作したそら豆ダイニングテーブルセットです。

続きを読む

ナラ材の特注ダイニングテーブル(相模原市・S様邸)

ナラ材の特注ダイニングテーブルセット(相模原市・S様邸)

定番の「そら豆ベンチ」と「エントラータチェア」で組んだ特注ダイニングテーブルセットです。

続きを読む

そら豆ダイニングテーブルセット(相模原市・H様邸)

そら豆ダイニングテーブルセット(相模原市・H様邸)

アメリカンチェリーで製作したそら豆ダイニングテーブルセットです。

続きを読む

そら豆型サイドテーブル(横浜市・T様邸)

そら豆サイドテーブル(横浜市・T様邸)

ソファの脇に置いて使われるサイドテーブルです。広々としたリビングルームのソファ横に置いていただきました。

続きを読む

屋久杉一枚板のセンターテーブル(横浜市・T様邸)

屋久杉一枚板のセンターテーブル(横浜市 T様邸)

今ではたいへん貴重な材となった屋久杉の一枚板を使ってリビングルームのセンターテーブルに仕上げました。

続きを読む

リビングセンターテーブル(横浜市・I様邸)

北欧風のセンターテーブル(横浜市I様邸)

横浜市のI様邸におさめたリビングセンターテーブルです。

続きを読む

丸い座卓(横浜市・Y様邸)

丸い座卓(横浜市・Y様邸)

モダンな和室に置いていただいた丸い座卓。

続きを読む

センターテーブル(遠野市・S様邸)

センターテーブル(遠野市・S様邸)

ソファと一緒にオーダーいただいたセンターテーブルです。同じ物を2台製作し、1台はリビング、もう1台は和室において使っていただく予定です。

続きを読む

そら豆センターテーブル(葉山市・O様邸)

そら豆センターテーブル(葉山市O様邸)

葉山市のO様からご注文いただいた豆型センターテーブルです。
ご注文くださったO様がひょうたん蔵まで取りに来てくださったのでとても楽チンな納品でした。湘南エリアは同じ神奈川県内ではありますが、うちからは東京に行くよりも行きにくく車で2時間半くらいかかってしまうんです。下手したら1日がか りの納品になってしまいますから取りに来てくださったのは本当にありがたいです。が、そのかわりその家具がどんな所に置かれて使われるのかを実際に確認することができなかったのは少々残念なところです。
家具の納品においては、お客様のお宅の所定の場所にきちんとイメージしていた通りに収まってくれるかどうかが一番重要な事ですからね。
O様の車に家具を乗せてお見送りした後は、「無事にお宅に納まってくれるかな~。」ということが心配でなりませんでした。

続きを読む

小豆座卓(鎌倉市・T様邸)

小豆座卓(鎌倉市・T様邸)

 お子さんがお絵かきしたりするのに使う豆型の座卓です。

続きを読む

そら豆ダイニングテーブルセット(鎌倉市・K様邸)

そら豆ダイニングテーブルセット(鎌倉市・K様邸)

そら豆ダイニングチェア4脚とのセットで納めました。

続きを読む

座卓にもなるアメリカンチェリーのシンプルダイニングテーブル(厚木市・K様邸)

ダイニングテーブル(厚木市・K様邸)

 アイランド型キッチンに幅を合わせて製作したアメリカンチェリーのシンプルダイニングテーブルです。

続きを読む

楕円形のセンターテーブル(北区・M様邸)

楕円形のセンターテーブル

東京都北区のM様邸のリビングルームに納めた楕円形のセンターテーブルです。

続きを読む

ウォルナットのシンプルダイニングテーブル(江東区・F様邸)

ウォルナットのシンプルダイニングテーブル(江東区・F様邸)

 都内のタワーマンションのお宅に納めたウォルナットのダイニングテーブルです。極力シンプルであることに徹しました。

続きを読む

そら豆ダイニングテーブルセット(春日部市・A様邸)

そら豆ダイニングテーブルセット(春日部市・A様邸)

そら豆ダイニングチェア4脚とのセットで納めました。椅子の笠木のストライプ寄木を無くした特注品です。

続きを読む

そら豆型座卓(横浜市・F様邸)

そら豆座卓(横浜市・F様邸)

この座卓は一見コンパクトに見えますが1600㎜×1000㎜の大きさがあります。

大人4人で使ってもゆったりと食事ができます。

 

続きを読む

楕円のダイニングテーブル(厨子市・N様邸)

変形ダイニングテーブル(相模原市・M様邸)

シンプルな楕円のテーブルにオリジナルの「組み木の椅子」を合わせました。

続きを読む

ウォルナットの耳付き座卓(川崎市・S様邸)

ウォルナットの耳付き座卓(川崎市・S様邸)

この座卓は和室の居間で食卓として使われます。

家は10年程前にリフォームされたそうで、無垢の木や自然素材を使ったとても落ち着く空間です。

その年月を経て室内のどの素材も良い風合いに経年変化してきています。

 

続きを読む

大きなそら豆ダイニングテーブルセット(つくば市・Y様邸)

そら豆ダイニングテーブルセット(つくば市・Y様邸)

そら豆ダイニングチェア5脚と背もたれ無しのベンチとのセットで納めました。

続きを読む

ウォルナットのコンパクトダイニングテーブルセット(藤沢市・K様邸)

ウォルナットのコンパクトダイニングテーブルセット(藤沢市・K様邸)

リフォームされたばかりのダイニングルームで使うためにオーダーしてくださいました。

大人3人家族なので落ち着いた感じのダイニングセットに仕上げました。テーブルのワイド1150ミリのコンパクトサイズです。ダイニングチェアは3客でご使用になられます。

続きを読む

タモの囲炉裏テーブル(愛川町・Y様邸)

囲炉裏ダイニングテーブル(愛川町・Y様邸)

 タモの耳付き材を組んで製作した囲炉裏テーブルです。テーブル高さは既存の椅子に合わせて590ミリと低めに設定しています。

続きを読む

黒豆ダイニングテーブル

ウォルナットの黒豆ダイニングテーブル

楕円天板のダイニングテーブルです。天板に45ミリ厚のウォルナット材を使ったとても贅沢なテーブルです。

続きを読む

そら豆ダイニングテーブルセット(さいたま市・I様邸)

そら豆ダイニングテーブルセット(さいたま市・I様邸)

大きな出窓のある明るくて広々としたダイニングルームに納めました。

続きを読む

すべてナラで作ったそら豆ダイニングテーブル(相模原市・Y様邸)

そら豆ダイニングテーブル(相模原市・Y様邸)

脚やつまみも全てナラ材で製作した「そら豆のダイニングテーブル」です。

続きを読む

黒豆こたつ(八王子市・S様邸)

黒豆こたつ(八王子市 S様邸)

ウォルナット材で製作した豆型のかわいらしい炬燵です。

続きを読む

そら豆ダイニングテーブルセット(上田市・S様邸)

そら豆ダイニングテーブルセット(上田市・S様邸)

自然素材をふんだんに使って建てられたお宅に納品しました。

続きを読む

そら豆テーブルの雰囲気を残した四角いダイニングテーブル(中野市・S様邸)

そら豆テーブルの雰囲気を残した四角いダイニングテーブル(中野区・S様邸)

S様はもともとうちの定番品「そら豆ダイニングテーブルセット」を気にいってくださっていたのですが、ダイニングルームが狭いので天板サイズを120センチに縮めて作らなくてはなりませんでした。しかし「そら豆」の場合、脚の構造的に最低150センチは無いと椅子が4脚収まらなくなってしまうのです。それと天板が丸いゆえにどうしても有効スペースが限られてしまい120センチだと4人で座るのにかなり窮屈になってしまいそうです。

そういうわけで今回は「そら豆テーブル」を諦めていただき、その代わり「そら豆テーブル」のイメージをなるべく損なわず、コンパクトサイズでも十分に使えるダイニングテーブルを新たにデザインさせていただきました。

続きを読む

一本脚のそら豆テーブル(相模原市・ヘアサロン「びゅうてぃ・つくし」様)

一本脚のそら豆テーブル(相模原市・ヘアサロン「びゅうてぃ・つくし」様)

相模原市のヘアサロン「びゅうてぃ・つくし」様からご注文いただいた豆型の小さなテーブルです。

続きを読む

シンプルダイニングテーブルセット(小田原市・K様邸)

シンプルダイニングテーブルセット(小田原市・K様邸)

  ひょうたん蔵定番家具の「シンプルダイニングテーブルセット」の納品事例です。

続きを読む

そら豆ダイニングテーブルセット(平塚市・M様邸)

そら豆ダイニングテーブルセット(平塚市・M様邸)

背もたれ無しのベンチとのセットで納品しました。

続きを読む